ブログネタ
外国人におすすめしたいラーメンは? に参加中!
ずっと、バッテリーの異常消耗で不調だったXperia Z1だが、ネットでよく調べてみると、OSのandroidに実際のバッテリー残量がうまく伝わっていなくなっているために、100%充電と端末で表示されていても、実際には完全には充電されていないという不都合がよく起きるとのことだった。

回復方法は、完全放電とやや過充電気味の100%充電を行うこととあったので、放電ソフトを使っての完全放電とACアダプターを使った充電を数度繰り返した。すると、異常なバッテリー残量やシャットダウンが起きる状態が解消して、以前のように1日普通に使った時の残量が約50%程度という状態に回復した。

いまや、ネットで調べれば、このようにトラブル解決につながるヒントを手に入れることはできるが、初心者やあまりデジタル機器に詳しくない方たちにはなかなかそこまでたとりつくことは難しいことだと思う。

android陣営の一番の弱さは、iPhoneのようにハードとOSやソフトがappleに一元管理されているわけではないので、端末とOSやソフトの組み合わせ次第では、こういった問題点がどうしても起きてしまうことだ。

すると、初心者には、iPhoneを勧めた方が間違いないということになってしまうのではないだろうか?